ガラス張りのお風呂と言うと…皆さんはどのようなイメージを持っていますか???

実は、私がお願いをしている設計事務所(E社)は、ガラス張りのお風呂(シャワーのみです)が設置されています。使っているわけではなく、ショールームっぽい意味合いでつくったのだと思いますが。

シャワーだけの為、空間はそれほど広くは感じませんが、ラグジュアリーは雰囲気が漂ってきます。

今日は、そんなガラス張りのお風呂について書きたいと思います。

↑の画像は南の島のリゾート風なので、あまり参考にはなりませんよね汗

 

自宅に設置するとなったら、↓のようなお風呂でしょうか???

PanasonicのHPより抜粋

http://sumai.panasonic.jp/sumai_create/work/sc/item/info/rid/380480000/

 

PanasonicのHPより抜粋

http://sumai.panasonic.jp/bathroom/l-class/concept/

 

それでも、だいぶリゾートホテルっぽいですね。。。汗




では。まずはメリットから見ていきましょう。

【メリット】

①開放感がある・・・

壁で囲まれている空間に比べると、ガラス張りのお風呂は開放感があります。アクセントクロスのように1箇所だけガラス張りにするだけでも全然違うと思いますし、透明ガラスは…って方は磨りガラスでも全然印象が違うはずです。

【アクセントクロスの記事はこちら】

部屋の印象が変わる!リビングなどにお勧めのアクセントクロスとは?

 

②満足度・・・

リゾートホテルのようなつくりは、自然と満足度が上がるはずです。自分の家のお風呂がこんなにキレイだったら…と思うと、毎日お風呂に入るのが楽しくなりますね。

 

次はデメリットを見てみましょう。

【デメリット】

①視線が気になる・・・

はい。実は私もそうです。↑ではラグジュアリーな雰囲気と書きましたが、実際に自分の家のお風呂が透明ガラスだったら。。。私は正直落ち着きません汗

来客がよく泊まりにくるような住宅にも、不向きかもしれませんね。

 

②マメに掃除をしないといけない・・・

ガラス張りは汚れが目立ちます。水垢はとても気になると思いますので、マメに掃除が必要になります。毎日やらないといけないかもしれませんね。。。

 

以上のようなメリット・デメリットがあります。

個人的には後ろ向きな発言をしましたが、周りの視線が気にならないような環境で、中庭や景色を見れるつくりだったら興味ありますね。(でも…掃除がなぁぁ。。。)

 

ガラス張りのお風呂を検討されている方は、上記のようなメリット・デメリットを頭に入れておくと良いと思います。