先日、設計士の方も含めてLIXILさんのショールームで打ち合わせを行いました。

【前回LIXILさんのショールームを訪れた際の記事はこちら】

LIXILの最高峰キッチン!【richelle(リシェル)】”SI”の魅力とは

LIXILでは、最高峰の【richelle(リシェル)】”SI”を検討しています。


前回の記事でも書いている通り、私は室内を”コンクリート打ちっぱなし”の壁にします。

設計士の方からは、↓の【richelle(リシェル)】”SI”は、きっと打ちっぱなしの壁にも合うだろうと言われました。

打ち合わせの焦点は

➀価格面(フル装備を入れることは出来ないので、削れるところはしっかりと削っていこう)

②リビングとのバランス(リビングの雰囲気やフローリングの色等、いくら良いキッチンを入れてもバランスが悪かったらどうしようもありません)

 

価格については、なんとかなりそうな気がしました。というのも、私達は食器洗浄機は入れません。また、通常であればキッチンの上に戸棚があるかと思いますが、その戸棚も取り付けない予定です。その為、削れる部分はそれなりにあるのです。

↑の【richelle(リシェル)】”SI”の写真を見れば分かる通り、アイランドキッチンの外側にも引き出しがあるので、収納は極力減らそうというのが私達夫婦の考えです。

 

色々と打ち合わせをしている中で、私の中で少し不安なことが。。。

それは↑の②で書いたバランスです。この【richelle(リシェル)】”SI”は、レラミックでとても重厚感・高級感があります。ショールームでは断トツに格好良く見えますが、ショールームは照明や周りの環境が素晴らしいからです。

果たして、一般家庭にこのレラミック調のキッチンを置いた際、バランスはどうなんでしょうか???






LIXILの担当者・設計士の方は『そこまでおかしくはならないと思う』と言ってくれましたが。。。やっぱり気になり、さっそくインターネットで【richelle(リシェル)】”SI”のレラミックを入れている住宅を検索。画像付きで結構ありました。

 

しかし。。。(個人的には)少し違和感がありました。

奥様も同様に少し違和感を覚えています。単体で見れば最高に格好いい【richelle(リシェル)】”SI”のレラミックですが、それに合う家具や造りで無いと、浮いてしまいそう。。。

 

来週、見積もりも出してもらった上で、再度打ち合わせがあるので相談しよう。

 

あまり冒険をせずにCUCINAさんのキッチンを採用するのか、LIXILさんでも別商品にするのか。それとも、この【richelle(リシェル)】”SI”のレラミックでいくのか!

 

3つ巴ですね。最終的には奥様の意見を尊重しますが、【richelle(リシェル)】”SI”のレラミックを選んだ時は、キッチンに負けないような環境を整えないと汗