先日は設計士との打ち合わせでした。

私は玄関ドアは木製を採用するつもりですが、ある出来事をきっかけに不安が増してしまい、木製ドアについて調べることに。。。


【木製ドアについてはこちら】

玄関ドアは木製派?アルミ派?メリットとデメリットについて!!!

 

さっそく設計士の方に質問。

「奥様のお父さんがアルミサッシの職人なんですが、『木製ドアは建て付けが悪くなりやすい』と言っていました。色々調べてみるとメンテナンスが大変…という意見も多く感じたんですが、実際はどうなんでしょうか?今まで携わった住宅で、クレームになったことはありませんか?」

 

設計士「クレームはありませんが、確かにアルミ製のドアに比べると、そのような心配は考えられます。でも●●さん(私の名前)の住宅については、日差しや雨風が直接当たる造りでは無いので、そこまで心配する必要は無いかと思います。万が一そうなったとしても、しっかりとサポートしますよ。まぁ、なるべくそうならないように腕のいい業者にお願いをします」

【住宅模型の記事はこちら】

玄関ドアは木製派?アルミ派?メリットとデメリットについて!!!

 

「そうですよね。それを聞いて安心しました!」

 

帰り道、車の中から色々な住宅を眺めていると、私が住んでいるエリアには、木製ドアの住宅が意外と多かったです。それも日差しや雨風が直接当たるような造りの住宅でも、木製ドアが採用されていました。

 

『私の考えすぎだったのかなぁ。。。』






設計士の方からは、こう言われました。

 

「これから先、施工の見積もりが上がってきます。その際、お金をかけるところ/お金をかけないところを考えていく必要があります。人に相談すれば、3者3様さまざまな意見が出てくると思います。でも絶対に●●さん(私の名前)の考えがブレないようにして欲しいです。今回の玄関ドアについても、疑問を持って調べることは大切ですし、とても良いことだと思います。でも、もし『アルミ製ドアにしたい!』という考えになっていたら、私は反対しました

 

「なぜなら●●さん(自分の名前)は、『玄関は住宅の顔だから、みんなが格好いい!と思うようなドアを採用したい!』と言っていました。アルミ製ドアが悪いわけではありません。でも、希望を叶えるには木製ドアの方が絶対に合うんです」

 

確かにそうなんですね。

玄関ドアは、”木製”も”アルミ製”も両方見た上で、圧倒的に木製ドアの方が良かったので決めたんです。

 

もし建て付けが悪くなったら、メンテナンスをしてもらえばいいんです。

 

私の”住宅のコンセプト”と”好み”で、木製ドアを自分で選んだわけです。そこはブレないようにいこう!と再認識させられました。

 

どんなことにも表裏があり、メリット/デメリットがあります。(良い意味で)周りの意見に流されず、自分の思いを貫くことが大切だと感じました。

 

これで玄関ドアについてはクリア!!!

 

でも。。。窓の仕様など、まだまだ気になる箇所は沢山あります。

自分の気持ちを大切に、1つ1つ決めていきたいと思います!!!