皆さんは、住宅に”表札”を取り付けていますか?

これは、『持ち家(戸建て・分譲マンション)』と『賃貸』でも大きく変わってくると思います。


持ち家については、きっと大多数の方が表札を取り付けていると思います。

私も、設計士との打ち合わせ時に、表札の位置はどこにするか?という話はありましたから。

 

逆に賃貸物件に住んでいる方は、ほとんど表札を取り付けていないのでは???

事実、私は現在4階建ての賃貸マンションに住んでいますが、表札を出している世帯は1つもありません。(※ここでいう表札とは、1階部分に全世帯のポストが置かれているのですが、そのポストに名前が書いてあるかどうかという意味です)

このマンションは、各階に3部屋あるので全部で12世帯が住めるマンションですが、表札を出している世帯は1つも無いのです。

 

よって、私は隣人の名前すら分かりません汗

賃貸については、『ずーっと住むわけじゃないから』とか『誰も表札を付けていないから』という理由が多いと思います。(※事実、私もそうです)

 

では、表札を付けるメリットとは、どんなことがあるのでしょうか???

【メリット】

①荷物の届け間違いが無くなる…

1度くらいは『自分宛ての荷物が隣りに届いた』『隣りの郵送物が自分のポストに入っていた』という経験はあるのでは???もし、周りに知られたくないモノ(例えばダイエット商品とか育毛剤とか)が隣りに届いてしまったら、少し気まずくなりませんか?

表札を出しておけは、このようなことは無くなります!






しかし。。。メリットってこれくらいしか思い浮かばない。。。

昔は来客(知人)が分かりやすいように…という時代もあったとは思いますが、これだけ携帯等が普及しているので、分からない場合はきっと電話してきますもんね。そう考えると来客(知人)が迷わないようにというのは、もうメリットでは無いのかなぁと。

 

じゃあ、デメリットはどうでしょうか?

【デメリット】

①個人情報…

今のご時世、これが全てだと思います。まぁ、基本的に表札は苗字だけなので、誰にも知られたくない個人情報と言うわけではありませんが、それでも抵抗はありますね。特に集合住宅の場合、周りがしていないと自分だけ苗字を公開するのは嫌だなぁと思うのも無理はありません。

 

表札を出す・出さないは、冒頭でも触れた通り、『持ち家(戸建て・分譲マンション)』と『賃貸』で変わってくると思います。

 

私のように一戸建ての場合、表札が無いと『空き物件なの?売り物件なの?』なんて、逆に怪しまれてしまいます。(戸建てで表札が無い住宅は、ほぼ無いに等しいのでは?)

 

でも。。。いつか一戸建てでも表札を出さなくなる時代が来るかもしれませんね。。。ご近所付き合いも少なくなっていますし、個人のプライバシーについての考え方も、どんどん変わってきているので汗