↑の写真のように、家電売り場に行くと『洗濯兼乾燥機』機能がついている洗濯機がずらり。

(※もちろん兼用では無く、乾燥機単体でも売られていますが)

今日は、そんな乾燥機について書きたいと思います。


乾燥機は、大きく『電気』『ガス』に分かれています。

まずは『電気乾燥機』の良いところから。それは簡単に購入出来て設置も簡単だと言うこと!そしてガスでは無い為、安心して使うことが出来ます。しかし、乾燥するまでに凄い時間がかかったり、電気代もかかるというデメリットもあります。

この点、ガス乾燥機』の場合は乾燥が終わるまでの時間が短く、衣類がふんわりと仕上がります。コインランドリーを思い浮かべて下さい。キレイに仕上がりますよね?

コインランドリーにあるのは、全て”ガス”乾燥機です。しかし設置が難しく、業者にお願いしなければいけません。

 

手軽に使えるのは電気乾燥機と言えそうですね。洗濯機能と兼用になっているのは電気乾燥機の為、住宅で使う場合は、ほとんどの方が電気乾燥機を利用していると思います。

 

では、そんな(電気orガス)乾燥機を導入すると、どんなメリットとデメリットがあるのでしょうか???

【メリット】

➀雨の日でも関係ない・・・

これが最大のメリットでしょう!梅雨時期、毎日のように雨が続くと洗濯物が溜まってしまいます。家族が増えると洗濯物を溜めるわけにはいかないので、部屋干し等で対応しなければいけません。なんか気が滅入ってしまいますよね???しかし自宅に乾燥機があれば、こんな悩みを持つことはありません。

 

②干すという作業が無くなる・・・

朝・夜の忙しい時間帯に、洗濯物を干すのは手間以外の何者でもありません。自宅に乾燥機があれば、洗濯物を干すand取り入れるという作業がなくなります。これも忙しい家族には嬉しいことです。






では、次はデメリットです。

【デメリット】

➀音がうるさい・・・

乾燥機のメーカーや洗濯物の量にもよりますが、基本的に洗濯⇒乾燥までの工程では、2~3時間ほどかかります。夫婦共働きの場合、夜寝る前に洗濯物を回すという夫婦がいるかと思いますが、神経質な人であれば『音がうるさくて寝れない!』なんてことも考えられます。

 

②衣類が傷んだり、縮んだり、仕上げがシワだらけ・・・

一概には言えませんが汗。。。でも、このようなことも考えられます。お気に入りの洋服などは乾燥機に入れずに自然乾燥させるのが間違いないでしょう!

 

 

このようなメリット・デメリットがある乾燥機。

当然、種類もピンキリです。↓はオススメの乾燥機です。

 

日立 8.0kg 全自動洗濯機 ホワイトHITACHI ビートウォッシュ BW-V80A-W

 

パナソニック 7.0kg ドラム式洗濯乾燥機【左開き】クリスタルホワイトPanasonic プチドラム エコナビ ECONAVI ヒートポンプ乾燥 NA-VH320L-W

 

特に↑のパナソニックの商品については高価格ですが、後々のことを考えると洗濯機(乾燥機)はあまりケチらない方がいいかもしれませんね汗