着実に工事が進んでいます。

予定通り、8月から住めるのでしょうか?汗

↓は、一昨日撮った写真です。


今日は、私の住宅でも多用しているルーバー窓(ジャロジーとも言う)↓について書きたいと思います。

設計士の方がルーバー窓が好きみたいで、私の住宅は”ほぼ”ルーバー窓です汗。

以前に、窓の種類について書いていますので、気になる方は参考にして下さい。

【その記事はこちら】

窓の種類について。防犯に優れているタイプから通気のいいタイプまで

 

それでは、メリットからいきましょう。

【メリット】

①気軽に換気が出来る…

↑の写真を見れば分かる通り、ハンドルを回せばクルクルと窓が開いていきます。お風呂場やトイレなどがルーバー窓になっている住宅は多いのでは?

簡単に換気が出来るところは、大きなメリットだと思います。

 

②プライバシーを確保出来る…

過去記事を読んでいただければ分かる通り、私が購入した土地は3方向が建物に囲まれた閉鎖的な土地です。その為、光や風の取り入れ方については、設計士の方と念入りに打ち合わせをしました。

【私の土地についての記事はこちら】

土地を購入する際の注意点!自分の希望の土地は絶対に見つかりません

窓を開けても隣りから見られないルーバー窓は、私が購入した土地に合っていると言えます。

 

③雨が入りにくい…

窓が開く角度が”斜め下”を向く為、窓を開けていても室内に雨が入りにくい造りになっています。雨が降っている時も、サッと換気が出来るのは良いですね。






それでは、次はデメリットです。

【デメリット】

①防犯面…

誰に聞いても『防犯面が弱いからなぁ。。。』と言われます。ルーバー窓は、複数の羽が重なっているような造りになっていますが、空き巣はそれを1つ1つ外して中に侵入するとか。

でも。個人的には『それって結構時間がかかりませんか?』と思うのですが汗。とは言いながらも防犯対策はしっかりと考えなければ!!まずは、その羽が簡単に外れやすいのかを確認したいと思います。

 

②気密性…

これは絶対にあると思います。北海道や東北・北陸地方のような寒い地域は、ルーバー窓を取り入れる住宅は少ない(ほぼ無い?)と思います。でも、私は比較的暖かい地方に住んでいるので、この気密性の部分は無視しています汗。クーラーの冷気がどうなるのか?は住んでみてからだろうなぁ。。。その時は、その時で考えよう汗。

 

以上のようなメリット・デメリットが考えられます。

世間一般的には、デメリット部分の方が大きいようで、ルーバー窓を敬遠されている方のほうが多いようです汗。

 

なので、実際に住んでみてからルーバー窓はどうなのか?という記事も書きたいと思います。

予定では、後2ヶ月後には引越しが出来るはずですが。。。どうなるのかなぁ。。。