これは、実際に私達家族に起こった出来事です。。。


夏の期間、大活躍するクーラー。

そんなクーラーが我が家に大騒動を巻き起こしたのです。。。

 

コトの発端は先週!

真夏のような暑さの日があり、去年の夏以来、久し振りにクーラーを稼働させました。夏以降、動かすことの無かったクーラーは、最初”カビ臭い”ニオイがしましたが、その後は特にニオイは消え、部屋の中を涼しく保ってくれました。

 

しかし、クーラーをつけた後、しばらくしてから子供達が咳をし始めたんですね。私もなんとなく眼がかゆくなったりと、少し体調が変だなぁと思いながらも、いつも通りの生活をしていました。

この時、恥ずかしながら、まさか子供達の咳の原因がクーラーとは一切思いませんでした。。。

 

翌日になっても、一向に子供達の咳が止まりません。それも8歳、3歳、0歳の3人共が。3人とも熱は無いのですが、咳が止まらないので苦しそう。『さすがにおかしいなぁ…』と思い、子供3人を病院に連れて行きました。

 

先生「今のところ、熱はありませんね。ここ最近何か変わったことはありませんでしたか?」

「特に思い浮かびませんが…。あっ、でも昨日暑かったので、かなり久し振りにクーラーをつけました」

先生「ビンゴ!!おそらく原因はクーラーです。クーラーの掃除はちゃんとしていますか?」

「フィルターを洗う位は…でも昨日クーラーを稼働させた時、最初はカビ臭かったです」

先生「フィルターだけではなく、クーラーの中身もしっかりと掃除しないと、大人でも肺炎になったりします。ましてや小さいお子様であれば、すぐに喘息になってしまいますよ」

「ヤバいですね。。。業者に依頼します。。。」

 

 

念のため、咳止めの薬をもらって帰宅。

帰宅後、すぐにインターネットでクーラーの掃除業者を探しました。値段が手頃で口コミも良かった業者を選定し、すぐに電話!!

ラッキーなことに、このシーズンは比較的忙しさが落ち着いているらしく、すぐに来てくれることに。






作業時間は、『クーラーにお掃除機能が付いていれば2時間(12,000円)』『お掃除機能が付いていなければ1時間(7,000円)』とのことでした。

私達が使っているクーラーはお掃除機能がついていなかったので、作業時間1時間7,000円でした。

ちなみに。お掃除機能が付いていると、その部分も分解して掃除をしないといけなくなるので、時間もかかるし料金も高くなるとか。

 

1時間後、無事掃除が終わりましたが…そこには驚愕の風景が広がっていました。

それがこちら↓です。

 

去年&一昨年の夏、フル稼働したクーラーを一切掃除をせずに放置した結果がコレです。

↑を通ってきた冷気を、私達は吸っていたんです。。。

そりゃ-、身体がおかしくなりますよ!

※2年前にクーラーを取り換えてから一回も掃除をしていなかったので、去年身体に何もなかったのが奇跡です。。。

 

業者の方曰く

「クーラーの汚れを甘くみていると大変なことになります。出来れば年2回の掃除をオススメします。6月~9月の間でクーラーを使うとしたら、7月下旬~8月上旬で1回、後はクーラーを使い始める6月前あたり(4~5月)。」

「夏終わりに掃除をしても、そこから使わない期間が長いので、クーラー内にカビが発生する可能性があるので、使い始めは絶対掃除をした方がいいです」

 

なるほど。

年2回は。。。と思いつつも、年1回(使い始める時期)は掃除をしてもらおうと思いました。

 

『元気が一番、元気があればなんでも出来る』

猪木さんの言葉ですが、正にそうですね。この掃除をケチって、肺炎になってしまったり、子供が喘息になってしまったら、目も当てられないので。

 

『クーラーをつけてから調子が悪いなぁ』という方。

寝冷えとかそういう問題の前に、掃除はしっかりとしていますか?

身体の調子が悪い原因は、案外クーラーの掃除を怠っているから!かもしれませんよ。