玄関ドアは大きく分けて、”木製”と”アルミ”の2種類があります。

私はいろいろと悩んだ末、木製の玄関ドアを選びました。

【その記事はこちら】

玄関ドアは木製派?アルミ派?メリットとデメリットについて!!!

玄関ドアは木製を採用!結局は住宅のコンセプトと好みの問題!!


今日は、私が選ばなかった”もう1つ”の玄関ドア『アルミ』のメリット・デメリットについて書きたいと思います。

 

まずは、メリットから見てみましょう。

【メリット】

①軽い・・・

アルミの玄関ドアは、木製のドアに比べると軽く感じます。アルミという素材自体が軽いですからね。木製ドアのような重厚感はありませんが、逆にスタイリッシュに見せることが出来ます。

 

②メンテナンス不要・・・

過去記事でも書いていますが、木製ドア(木)は呼吸をしているので、梅雨時期だったり、雨の日が続くと少し膨張します。逆に乾燥する冬の時期は収縮します。その為、建て付けが悪くならないように保つには、定期的にメンテナンスが必要になってきます。しかし、アルミの場合はそのような心配がありません。雨だろうが雪だろうが関係ありません。メンテナンスフリーの商品です。

 

③豊富なデザイン・・・

アルミのドアは、沢山のデザイン(商品)があります。中には木製ドアに見えるような木彫デザインのモノもあります。ちなみに。↓はLIXILさんの”プレナスX”という商品で、アルミドア(木彫デザイン)です。写真で見る限りは、完全に木製ドアに見えますね汗。

LIXILのホームページより抜粋

http://www.lixil.co.jp/lineup/entrance/plenusx/






では、次はデメリットです。

【デメリット】

①断熱性が低い・・・

木製ドアに比べ、アルミドアは断熱性が低いと言われています。アルミは熱を通しやすいですからね。玄関の向きが北側だったりすると、冬場は玄関ドアが結露することもあるとか。断熱性を求めるのであれば、木製ドアの方が適していると言えます。

 

以上のようなメリット・デメリットが考えられます。

アルミドアは、木製ドアよりも扱いやすくて、メリットの方が大きいと思います。

私は、『重厚感』『コンクリート住宅とのバランス』『設計士推し(一番はコレか?)』などから木製ドアを選びましたが、メンテナンス要らずという観点から見れば、アルミドアの方が使いやすいと思っています。

 

『アルミドアにしようかなぁ…』で悩んでいる方は、上記のメリット・デメリットを頭に入れておくと良いと思います。

木製ドアも考えている…という方は、過去記事も参考にして下さい。

【その記事はこちら】

玄関ドアは木製派?アルミ派?メリットとデメリットについて!!!

玄関ドアは木製を採用!結局は住宅のコンセプトと好みの問題!!