窓枠のサッシの色ですが、皆さんの住宅は何色を採用しましたか?

私は、窓枠で住宅のイメージがだいぶ変わると思っています。

設計士の方と何度も話し合い、私が選んだ色とは。。。


私は、シルバーを採用しました。

 

私の住宅は、鉄筋コンクリート住宅です。それも家の中は打ちっぱなしを採用しました。

【その記事はこちら】

設計士から聞いた!コンクリート打ちっぱなしのメリットとデメリット

 

”打ちっぱなし=クール”というイメージを持っていた私。

当然、窓枠サッシの色もクールに『ブラックにしたい』と考えていました。ブラックは、打ちっぱなしとの相性も良さそうだったし。

↓の住宅とか、超クールじゃないですか???

fevecasaのページより抜粋

http://fevecasa.com/materials/mado_sashi_genkandoa/?link_url=mado_sashi_genkandoa&step=12

 

しかし!!!設計士の方からはシルバーを提案されました。。。涙

なぜでしょう???

 

それは、アルミサッシの素材の色が関係していました。

 

考えてみて下さい。

アルミサッシ自体の素材の色は、何色でしょうか???

はい。シルバーですね。

シルバー以外の色にする場合は、サッシに色を塗る必要があるんです。

 

もし、私がブラックを採用していたら、サッシを黒く塗ることになりましたが、黒く塗ることで考えられることはなんでしょうか?






それは、”時間の経過と共に段々ブラックが剥がれていく可能性がある”ということです。

住宅の内側であれば、そこまで色が剥げることは無いと思いますが、外側はそういうわけにはいきません。

 

しかし、アルミサッシの元々の色であるシルバーであれば、剥げるということがありません。つまりメンテナンス要らずというわけですね。

 

私は”見た目重視”で考えていましたが、設計士の方は”耐久性重視”で考えていたのです。

 

個人的には『どうしてもブラックじゃないとイヤ!』というわけではなかったので、窓枠サッシの色は、設計士の提案を取り入れてシルバーにしました。

 

でも。。。

サッシの色にこだわりがある方もいると思いますし、外壁のバランスも考えてシルバー以外の色を選ぶ方もいると思います。

 

それは当たり前のことです!

私もサッシの色については設計士の意見を尊重しましたが、そうでない箇所もたくさんありますし、基本私は”見た目重視”ですからね汗

 

冒頭でも書いていますが、サッシの色で住宅の雰囲気はだいぶ変わります。

ここでは『シルバーはメンテナンスフリーですよ』ということだけお伝えしたいと思います汗

 

今、窓枠のサッシの色で悩んでいる方。

自分の住宅に合ったサッシの色が見つかるといいですね!

それでは!