近所に、屋根全体が”アーチ状”の住宅があります。

見た目の色使いもオシャレで柔らかく、”メルヘンチックな印象を受ける”とてもPOPな住宅なんです。


過去記事でも書いていますが、私は家の中をコンクリート打ちっぱなしにします。

【その記事はこちら】

設計士から聞いた!コンクリート打ちっぱなしのメリットとデメリット

 

まだ子供が小さい(9歳、4歳、1歳)為、コンクリート壁の角で頭を打つ可能性があると思い、『面取りをする』とか『アーチ状にする』などの工夫を施そうとしたのですが、設計士からは反対されてしまいました汗

【その記事はこちら】

コンクリート打ちっぱなしの壁。鋭く尖った角は面取りが必要!?

 

過去記事でも触れていますが、一番は見栄えの問題でした。

打ちっぱなしコンクリート住宅は、ハードでスタイリッシュなイメージがあるので、そこに柔らかくてメルヘンチックなアーチ状の型は合わないのでしょう。

(※もちろんうまく取り入れているコンクリート住宅もあります。どちらかというと、コンセプトだったり好みの問題ですよね…汗)

 

設計士の方の意見も十分理解出来ましたので、我が家では採用しませんでしたが、私個人的にはアーチ状の型には好意を持っています。

 

そんなわけで、今日はアーチ状の型を使っている住宅を見ていきたいと思います。

 

まずは↓からです。

タウンライフ家づくりのHPより抜粋

https://www.town-life.jp/home/casedetail2685.html#prettyPhoto

 

SUVACOのHPより抜粋

https://suvaco.jp/room/4GGf3JEyne

 

個人的に一番好きなパターンです。『部屋のワンポイントがアーチ状になっている』ってヤツです。アクセントクロスと同じ意味合いがあると思います。遊び心があって楽しい雰囲気が感じられますね。

【アクセントクロスの記事はこちら】

部屋の印象が変わる!リビングなどにお勧めのアクセントクロスとは?

 

次は↓です。

ハウスネットギャラリー注文住宅のHPより抜粋

http://www.hng.ne.jp/photo_list1-21






 

建和住宅のHPより抜粋

http://www.kenwa-jutaku.co.jp/co_diary/152cad9c3fc18e5eeb3e94c4.html

 

こちらは外観の一部でアーチ状の型が使われているパターンです。たった一箇所だけなのに、住宅全体がPOPに見えますね。

 

最後は↓です。

中川龍吾建築設計事務所のHPより抜粋

http://www.atelier-n.com/kichijouji.html

 

SUVACOのHPより抜粋

https://suvaco.jp/room/phK5j6jdCW

 

建物全体をアーチ状にするパターン。これはセンスが要りますね汗。『家の中はどうなっているんだろう?』と思わず考えてしまう造りです。

 

”アーチ状”の型は、使い方次第で色々な印象を与えることが出来ます。

『家の中で使うのか』『家の外で使うのか』『どの場所で使うのか』など。。。

 

アーチ状の型を取り入れたいと考えている方は、上記パターンがあることを頭に入れておくと良いと思います。