皆さんは”布団派”ですか?それとも”ベッド派”ですか?

先程、布団について書きました。

【その記事はこちら】

布団は生活スペースを確保出来る!?メリット・デメリットは??

さて。

今回は、新居で私が採用することが濃厚なベッドのお話です。

 

いったい、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

まずは、メリットから見てみましょう。

【メリット】

①毎日の『敷く』『たたむ』の作業が無い…

ベッドはこの点が一番良いですよね。常にそこにありますから『少し体調が悪いなぁ』とか『仮眠をとろう』なんて時は、1秒で寝転がることが出来ます。そんな時、布団だと押し入れから出して、布団を敷かないといけないので、やっぱり面倒です。

 

②立ち上がるのがラク…

布団の場合、地べたに寝転がっているので、完全に立ち上がるのには、それなりの力が必要になります。若いうちは問題ありませんが、だんだん歳を重ねていくと、起き上がるのが大変になってきます。その点、ベッドは高さがありますので、膝などに負担をかけずに立ち上がることが出来ます。病院や介護施設がベッドなのは、そういうことも配慮しているんですかね???(。。。スルーして下さい汗)

 

③ホコリ問題が無い…

床よりも数十センチ高い位置で寝るベッドは、床のホコリを吸うことはありません。布団だと、地べたに寝るのと一緒なので、どうしてもホコリを吸っちゃうんですよね。

 

④オブジェになる…

1人暮らしなどの場合は、ベッド自体がオブジェになりますね。布団よりも、はるかにスタイリッシュです!




では、次はデメリットです。

【デメリット】

①部屋が狭くなる…

常に一定の場所に置かれているベッドは、どうしても部屋を狭くしてしまいます。寝室を設けるのであれば、そこまでデメリットと感じることはありませんが、ワンルームとか1LDKだと、『このスペース勿体ないなぁ』と思うかも。

 

②ベッドの下にホコリが溜まる…

まぁ、掃除がしづらいですよね。私も独身時代、たま~にクイックルワイパーでベッドの下を掃除すると、ビックリするくらい大きなホコリが出てきたものです。

 

③簡単に干したり、洗ったり出来ない…

布団の記事でも書きましたが、干してもダニは死にませんから汗。そう考えたら、レイコップで十分かもしれません。

【レイコップの記事はこちら】

ダニを吸い取る布団掃除機レイコップとは!?その威力を検証してみた

 

④移動/処分が大変…

一番小さなシングルベッドでも、それなりの大きさ/重さがあります。模様替えでベッドを移動するのも大変ですが、処分をする時はもっと大変です。

 

以上のような、メリット・デメリットがあります。

布団歴10年の私ですが。。。本音を言うと、やっぱりベッドが好きです!!!

新居は寝室もあるし、ベッドにしたいですね。