私は今、ニトリのファブリックソファー↓を使っています。

 

ニトリを贔屓するつもりはありませんが、価格がお手頃っていうのが一番嬉しいですね。


奥様と

「後少しで住宅が完成するから、そろそろ家具選びをスタートさせよう」

と話をし、私的にはニトリに行くのかなと思ったら。

(※子供が小さいので、いくら新居が出来るといっても、高額なソファーを購入するのは勇気が要ります汗。すぐに何かこぼしたり落書きするので。。。その点、やはりニトリ様です!)

 

なにやら無印良品で気になるファブリックソファーがあると。。。

その商品が↓です。

無印良品のHPより抜粋

https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549738936770?searchno=40

 

価格は27,900円(税込)!えっ!?ニトリより安い!

なんでも、デニム生地っていうのが気に入ったようです。

無印良品にするのか、ニトリにするのか、はたまた別のメーカーにするのか?

もう少し悩もうと思います。

 

さて。前置きが長くなってしまいましたが…汗

今日は、私も愛用しているファブリックソファーについて書きたいと思います。

一体どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

 

まずは、メリットから見てみましょう。

【メリット】

①ソフトな雰囲気を出せる…

皮に比べると、見た目がソフトでカジュアルです。私の新居は、室内は”コンクリート打ちっぱなし”の為、少しハード(ワイルド)に見えると思います。なので、ファブリックの雰囲気の方がいいかなぁ…と考えています。

 

②色のバリエーションが豊富

布なので、極端な話をすると『パステルカラー』だったり『真っピンク』といったソファーもつくれます。私の奥様が気に入った”デニム”もそうですね。皮の場合、デニム風には出来ませんから。

 

③値段がお手頃…

もちろん高額なファブリックソファーもありますが、一般的には”皮”よりも安いです。






では、次はデメリットです。

【デメリット】

①汚れやシミ問題…

想像して下さい。ファブリックソファーに牛乳をこぼすことを。。。もう最悪ですよね。

※我が家では、子供が何回か牛乳をこぼしました。。。

皮であれば、タオルでサッと拭けますが、布はそういうわけにはいきません。何回もタオルを押さえつけて牛乳を吸い取って、最後はファブリーズです。結構時間がかかります。

 

②毛玉/繊維の間のごみ…

よく座るところには毛玉が出来ます。また、繊維の間にごみが溜まったりします。清潔さを保つ為には、マメにメンテナンス(掃除)をしないといけません。

 

③安っぽく見える…

『ソフトでカジュアル=安っぽい』という訳ではありませんが、皮のゴージャスさに比べると、少しそのように見えるかもしれません。

 

以上のようなメリット・デメリットがあります。

我が家ではファブリックソファーを購入するつもりですが、個人的にはデメリットの方が大きいと思っています。

どうしても”清潔感”という部分がね…汗

 

ファブリックソファーの購入を検討されている方は、上記のメリット・デメリットを頭に入れておくといいと思います。

 

(ソファーシリーズ記事)

合皮のソファーはすぐボロボロになる?メリットとデメリットを教えて

本革ソファーはメンテナンスが大変!?メリット・デメリットを教えて