世の奥様方の理想である(あろう)、対面式のキッチン。

ここ数年の流行りと言っても良いでしょう。

しかし。しっかりとポイントをおさえておかないと、『こんなはずじゃなかったぁ』となってしまいます。


念の為に。。。

一応、対面式キッチンの説明を。。。

対面式キッチンとは…リビングダイニングに対して、対面になっているキッチンです。リビングダイニングを見ながら、作業が出来る為、特に子育て世代から人気のあるキッチンです。

 

では。

そんな対面式キッチンですが、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

まずは、メリットから見てみましょう。

 

【メリット】

①キッチンでの作業が楽しくなる…

常にリビングダイニングを見ながら料理をすることが出来るので、自然と料理が楽しくなります。子供達の様子を見ながら料理をすることが出来るのは、大きなメリットだと思います。

 

②開放感がある…

キッチンから見える開放感は、壁付けキッチンとは比べ物になりません。

(壁付けキッチンについての記事はこちら)

壁付けキッチンについて。どんなメリット・デメリットがあるの?

 

③テレビを見ながら料理が出来る…

これをメリットと思うかどうかは分かりませんが…汗。私から見たら、かなりのメリットです!

 

④家族とコミュニケーションが取りやすい…

今日1日の出来事を、料理を作りながら話すことが出来ます。夫婦円満にもなりますし、子供との関係も良好に保つことが出来ます。






では、次はデメリットです。

【デメリット】

①リビングに料理のニオイが広がりやすい…

開放的であるが故に起こるデメリットです。我が家のアイランドキッチンは、少し変則的なのでニオイは大丈夫かなぁ。。。

【我が家のアイランドキッチンの記事はこちら】

憧れのアイランドキッチンを検討中。注意すべき点はどういうところ?

 

②キッチン周りは常にキレイに…

オープンな作りの為、キッチンが丸見えです。急な来客時にキッチンがゴチャゴチャしていたら、せっかくの対面式キッチンが台無しですね。急にお客さんが来ても大丈夫なように、キッチン周りは常にキレイにしておく必要があります。

※↓のように、手元が見えないカウンター式対面キッチンであれば、多少は汚れていても大丈夫ですね。

 

以上のようなメリット・デメリットが考えられます。

個人的には、我が家も対面式キッチン(アイランドキッチン)を取り入れましたし、せっかく住宅を造るのであれば、やっぱり開放感のある対面式キッチンをオススメします。

 

現在、対面式キッチンの導入を検討している方は、上記のメリット・デメリットを頭に入れておくと良いと思います。