さて、前回は私の『一人暮らし初めて編』を書きました。

【過去記事はこちら】

部屋探しを失敗したくない人へ。私の失敗談(一人暮らし初めて編)


では、続きをいってみましょう!!!

初めての一人暮らしから半年後、私は引越しを考え始めるのです。前回の失敗から内見はもちろん、1番重要視したことは『なるべく最寄り駅から近い場所』ということ。

 

なぜなら、最初の物件で1番ストレスだったことは『駅から遠い』ことだったからです。目の前がバス停だったんですが、バスに乗るお金はケチりたい。そうなると最寄り駅までは自転車で行くことになるんですが、雨の日は最悪だったので汗

 

数ある住みやすい街の情報収集をしながら、私はある人気タウンに目を付けました。

お洒落な街の代名詞であり、色々なところにアクセスしやすいその場所は、まさに”閑静な住宅街”と言えました。

時間をかけて不動産屋さんをまわり、物件の情報収集を行いました。さすがに2回目だけあって、色々と情報を聞き出すことが出来ました。

その中から、1つ気になる物件が。。。

 

『駅から徒歩1分』

 

怪しいと思いながらも、担当者の方と実際の場所まで行くと…なんと!!ホントに1分!!!

 

これだったら大雨でも濡れずに出勤出来て、家に帰ってこれる。

間取りは1回目に住んだところよりも小さく、床はフローリングではなくじゅうたんが敷いてあったので、ここはどうしようか?と悩みつつ。

家賃も2万5千円くらい高くなるのですが、人気タウンの駅から徒歩1分で、10階建てマンションの6階。。。






「えーい!!!」

 

ってなわけで、2回目の引越しはここに決めるわけです。

 

しっかりと内見をしていた為、大きなトラブルもなく。

駅から近かったこともあり、飲み会の2次会として使ったり、友達のたまり場となり、ここはとても楽しい場所でした。

 

屋上に上がることも出来たのですが、10階上から見る景色は格別だったなぁ。

1つだけ最後までしっくりこなかったところは、床のじゅうたんですね。入居当時からこのことを知っている上で借りたので、後悔はしていなかったんですが、衛生的にあんまりよろしくないなぁと。

後はユニットバスが劇的に狭い!こんなに狭いのは後にも先にもこの物件だけです。絶対浴槽に湯を張れない…

 

でも、それ以外は本当に最高でした。

が!しかし!!

 

ここも、あることが理由で2年程で引越しをすることとなります。

それは。。。

 

『家賃が高い』ことでした。

人気タウンでの生活は本当に最高でしたが、家賃でお給料の多くを持っていかれる為、自由に使えるお金が無かったのです。

なんか途中からは、家賃の為に働いているような状態に。。。

 

結局、2年住んで更新せずに退去しました。

2件目の物件で学んだことは、『身の丈に合った物件を借りよう』です。

 

どれだけいいところに住んだとしても、生活が荒(すさ)んでしまっては元も子もありません。

当時、私の周りにも『家賃の為に働いている』ような感じのバイト仲間はいましたから。

 

「よくない!よくない!!」

 

でも、何度も言うように『この街は最高だった』ので、同じエリア(駅)でもう少し家賃が安い物件を探し始めるのでした。次の物件はどんなところなんでしょうか???

 

【つづきを書きました】

部屋探しを失敗したくない人へ。私の失敗談(風呂無し一戸建て編)