現在工事中の私の住宅には、玄関に天窓があります。

私の住宅の造りについては、過去記事で詳しく書いているので、気になる方は是非見て下さい。

【その記事はこちら】

天窓があるオシャレな住宅。でも…気をつけないと一生後悔するかも


過去記事でも書いている通り、天窓のデメリットの1つとして”暑さ”があります。

その為、『真夏は玄関ホールがとても暑くなってしまうのでは???』と心配しています。実は設計士の方にも相談済みですが、設計士の方は『そこまで暑くならないのでは?』と。

 

でも。。。なんとなく…根拠の無い勘ですが、やっぱり暑くなるんじゃないかなぁと思っています。なので、玄関の天窓は”断熱ガラス”を使ってみたらどうかなぁと。

今日は、この断熱ガラスについて書いていきたいと思います。

 

まず、断熱仕様として思い浮かぶのは、二重窓です。寒い地方などでは、外気から住宅の中を守る為に二重窓にしている家が多いです。

【二重窓の記事はこちら】

二重窓(内窓)のある住宅について。メリット・デメリットを教えて!

 

↑では、窓枠や冊子も2つあるケースで紹介していますが、私は窓枠も冊子も1つの断熱ガラスを探しています。

そんな商品はあるのでしょうか?

 

いろいろと調べてみると、YKKAPやLIXILを中心に、さまざまな断熱ガラスがありました。

 

【YKKAPの商品】

この商品は、断熱だけではなく”防音””防露”など、様々なことへの対策がなされている最強のガラスです。

YKKAPのホームページより抜粋

http://www.ykkap.co.jp/products/window/glass/low-e-insulation/






【LIXIL】

遮熱と断熱の機能を発揮するガラスです。つまり『夏は涼しく、冬は暖かい』という優れ物です。

LIXILのホームページより抜粋

http://www.lixil.co.jp/lineup/window/inplus/low-e/

 

価格を安く抑えたい方には、断熱フィルムを貼るという選択もあります。(どこまで断熱効果がるのかは分かりませんが汗)

 

個人的には、”玄関という住宅の顔”のことなので、あまりケチらずに天窓は断熱ガラスにしようと思っているのですが、設計士の方は『普通のガラスでも問題無いと思う』と言っているからなぁ。問題無ければ、わざわざ高い断熱ガラスにする必要は無いし…

 

まだ時間があるから、もっと色々な人の意見を聞いたり、自分でも調べてみよう。

玄関ホールが灼熱地獄にならなければ、断熱ガラスを入れようが入れまいが、どちらでもいいので。