皆さんの住宅は、照明の”スイッチボックス”はどこについていますか?


ほとんどの家庭は、部屋の入り口付近についているかと思います。

問題は、スイッチが部屋の中にあるのか外なのか。。。どちらがいいんでしょうか?

 

今までそんなこと全く気にしたことがなかった私ですが、前回の打ち合わせで設計士の方から

「スイッチボックスをどこにつけるべきか???●●さん(私の名前)の住宅は悩むなぁ」

と。

 

なんでも話を聞いたら、以前の記事でも書いていますが、私の住宅はスキップフロアを用いる予定なので、あまり壁がありません。(収納でも苦労しました)

【過去記事はこちら】

これだけは知っておきたいスキップフロアのメリットとデメリット!

洋服の収納専用の部屋(衣装部屋)は必要?デメリットは無いの??

 

設計士の方は、部屋の外につけた方が使いやすいから、出来ればそうしたいけど、壁が少ないので色々と考えないといけないと。

 

ぶっちゃけ、私は今まで生きてきた人生の中で、『スイッチが部屋のどこにあるのか?』なんて考えたことが1ミリもありませんでした。ってことは、私にとってはどうでもいいことの1つだったんですね。

 

でも、設計士の方に説明され、自分の住宅となったら。。。少しは気になりますよね???

 

私は、今まで住んでいた住宅を思い浮かべました。実家は、基本的に部屋の中に入ってすぐの壁についていたなぁ。(実家はスイッチボックスが無い部屋もあって、昔ながらの照明から垂れているヒモを引っ張るパターンが意外と多い)

 

一人暮らしの時はどうだったかなぁ。。。

でも、よく考えたらワンルームか1Kしか借りたことが無かったから、玄関開けたところにあったわ!ってことで、あんまり参考にならないなぁ。

 

トイレやお風呂は、入る前の壁についていたなぁ(これは実家もそうでした)

 

私個人的には、『電気をつけて部屋に入る』のがいいかなぁと思うので、設計士の方が言うように、部屋の外側部分につけて欲しいと伝えました。

 

なんとなく私が子供の頃、真っ暗な部屋に入るのが怖かった(↑でも書いた通り、実家は部屋の中にスイッチがあった)ので、『部屋の外で照明をつけて明るい室内に入る』という方が子供にはいいのかなぁと。






しかし!!!

 

設計士の方からは

「私もインスピレーション重視で図面をつくってきたので、一度練り直させて下さい。使い勝手がいいようにしますが、全ての部屋がスイッチを”外付け”出来るかは…。相談させて下さい!

 

まぁ。。。しょうがないですね。

何かを得るには何かを失う。私達夫婦が一番重要視しているのは、住宅のどこにいても子供の雰囲気を感じられる空間をつくること。その為にスキップフロアを用いたわけですから。

 

せめて、トイレだけは外付けにして欲しいけど、なんとも言えない様子。それは↓のような感じだからです。

 

トイレに入る位置からみて、ドアは右側にスライドさせるので、右側部分の壁にスイッチを設置することが出来ません涙

 

設計士の方が仰天プランを持ってこない限り、トイレに関しては、スイッチは”入って右側の壁”あたりになる可能性が高いだろうなぁ。(トイレに入って左側は、腰くらいまでは壁にして、それより上は擦りガラスにする予定なので、スイッチは難しいでしょう…)

 

一応、設計士の方がメチャクチャ頑張って、それなりに使いやすいポイントに設置してくれると言っていたので、その使いやすさに期待するしかない。

 

救いは、こういうところに細かいはずの妻が、この件については、あまり気にしていないこと。

 

スイッチの場所が気になる方は、図面を作成していく段階であらかじめ、設計士の方と相談することをオススメします。

そうでないと、今回の私のようになってしまうので汗