先日、”資産価値が落ちないマンション”のポイントについて書きました。

【その記事はこちら】

資産価値が落ちないマンション。押さえておくべき4つのポイントとは


マンションの購入を検討されている方は、過去記事を参考にしていただければ…と思います。

 

今日は、”一戸建ての資産価値を守る”という点について。。。

以前に『土地は購入後に上昇することはあるけれど、建物(マンション)は購入時が一番高く、そこからゆるやかに下がっていく(場合によっては激しく下落)』という記事を書きました。

【その記事はこちら】

土地は購入後に高騰の可能性有り。しかし建物は絶対に高騰しない!?

 

形があるモノ。資産価値が下がっていくのは当然のことですが、その進行を防ぐ為に、しっかりとメンテナンスをしていれば、資産価値を守ることが出来るのです!

 

では。。。なるべくお金をかけずにメンテナンスをするには???

 

①2年に1回は、建物全体をチェック・・・

設備機器の保証期間は2年程度で終わるモノが多いです。住み始めて2年経ったら、設備機器などを含め、住宅にガタがきているところは無いか?を確認すべきです(2年と言わず、マメにチェックすることが一番いいですが…)。

住み続けることで、次はシロアリや水回りが怪しくなります。シロアリについては被害にあってからでは遅いです。定期的に駆除業者にお願いするという選択も有りです。






②ガタがきているところは、すぐに対応する・・・

『今月は厳しくて…』など、ご家庭のお財布事情があるかと思いますが、なるべく早く修理をする等の対応をオススメします。放置することで、2次被害、3次被害が発生するケースがあります。

例えば。。。切れてしまった電池を取り替えずに、そのままにしていた経験はありませんか?その場ですぐに取り替えてしまえば良いのに、放置しておいたばっかりに電池から汁のようなモノが出てきて、結果その機械自体が壊れてしまったと。。。

 

私は懐中電灯やバリカンを、これでダメにしました汗

住宅も同じです。ガタがきている(きそうな)箇所は、なるべく早めに対応しましょう。

 

一戸建て住宅の資産価値は、20年でゼロになると言われています。

しかし、しっかりとしたメンテナンス(時にはリフォームやリノベーション)を行うことで、資産価値を守ることが出来ます。

愛着のある我が家を、長い年月を経ても魅力的に!且つ価値の有る資産にするためには、定期的にメンテナンスをし、メンテナンス履歴をしっかりと管理してくれる会社を選ぶことが大切だと言えそうです。