誰もが憧れる(はずの)庭付きの一戸建て。

現在、一戸建てを建てるべく住宅工事の真っ只中の私ですが、庭をつくるという選択はしませんでした。


私が購入した土地は、53坪と広くはありませんが、決して狭くもありません。頑張れば”庭”をつくることも出来ました。

 

しかし。。。庭をつくらなかったのには、理由がありました。

それは、”庭の手入れ”です。私の実家には庭がありました。しっかり手入れをしている時は立派なんですが、手入れを怠る(特に夏)と、庭は一気にカオス状態になります。

 

小さい時は、よく庭の草取りを手伝わされました。

その為、私にとって庭は『手のかかるモノ』という位置付けになっているのです。

 

さて。前置きが長くなってしまいましたが汗。

今日は、そんな”庭”のメリット・デメリットについて、私の目線で書きたいと思います。

 

まずはメリットからいきましょう。

【メリット】

①子供の遊び場になる・・・

時間を気にすることなく、子供達は遊ぶことが出来ます。↑でも書いている通り、私の実家は庭があるのですが、盆暮れ正月に実家に帰ると、やっぱり子供達は鬼ごっこをやったり、かくれんぼをやったりして遊んでいます。リビングから見えるところ(敷地内)で遊んでいるので、親も安心ですね。

 

②BBQが出来る・・・

夏は手入れが大変ですが、BBQや花火といった夏にしか楽しむことが出来ないコトが家で出来ます。友人を呼んで、昼からBBQとか最高ですね!

 

③ガーデニング/家庭菜園・・・

これも、庭があるメリットです。実は最近、私の友人が家の近くに畑を借りて、家庭菜園を始めました。この友人曰く『土を触りたくなった』と言っていたのですが、なんとなく気持ちは分かります。私もそんな時が来るかも(?)しれません。

 

④夏は涼しい・・・

コンクリートに囲まれているよりも、緑に囲まれている住宅の方が涼しいですよね?緑があるだけで、住宅も鮮やかに見えます。






では、次はデメリットです。

【デメリット】

①手入れをしないとカオス状態・・・

私は約18年間、庭のある家(実家)に住んでいましたので、庭がとんでもない状態になっているのも見ています。特に夏場は『空き地?』と目を覆いたくなる状態の時もありました。父親が汗だくになって草取りしていましたが(私も手伝わされました…)、手入れをしないと本当にカオスです。

 

②虫がくる・・・

緑があるので、当然そこには虫が来ます。特に夏は”蚊”だったり、得体の知れない(?)昆虫がいたりします。でも蝶が飛んできたり、セミが夏を演出してくれたり、決して悪いことだけではないかも。

 

以上のようなメリット・デメリットがあります。

私の父親は『家庭菜園を自宅の庭でしたい』という気持ちがあったようで、庭を作ったと言っていました。

 

『庭の手入れは、100%庭師に任せている』

という方もいるかもしれませんが、やっぱり”土を触るのが好き”な方で無いと後悔するかもしれません。

庭付きのマイホームを検討されている方は、上記のメリット・デメリットを頭に入れておくと良いと思います。