『新築/中古』『一戸建て/マンション』

 

世の中には様々なタイプの住宅がありますが、どのタイプに住んでも必ず考えられる問題の1つが隣人とのトラブル…


『出来れば住宅を購入する前に、周りの状況を調べておきたい』

 

テレビ等で隣人トラブルの内容を聞くと、その時はこう思うのですが、いざ住宅探しを始めると、私の場合は優先順位としては、この項目はとても下になっていました。

でも、これは私の考えが例外ではなく、ほとんどの方が私と同じ考えになるのでは?と思います。

 

実際に、私の例で話をしてみましょう。

私は、土地を購入してオリジナル住宅を建てようと決めました。1番最初に取りかかることは…当然土地探しですね。私が土地を探していたエリアは、”売り地”が滅多に出ない為、”売り地”が出るとあっという間に売れてしまうという状況でした。

【その際の記事はこちら】

Part1.土地を購入する際の注意点!自分の希望の土地は絶対に見つかりません

Part2.土地購入の決め手!あなたは仲介業者に信用してもらえていますか?

 

過去記事でも書いている通り、私は「現在住んでいる住宅では家庭がうまくいかない」と焦っていました。その為『早く土地を購入して、家を建てなければ…』という思いが強かったんですね。

 

↓のような土地だったので、隣接する2つの一戸建て住宅については、どんな人が住んでいるんだろう?と、その道を通る際に確認をしたり…くらいはしていました。

購入した土地は、今住んでいる場所から徒歩5分圏内なので、こういうことが出来ましたが、近くなかったら中々難しいと思います。

 

しかし。。。なんとなく家族構成は見えましたが、『どういう性格なのか?』や『過去に隣人トラブルがあったのか?』等までは、絶対に分かりません。






私の場合は『周りにどんな人が住んでいるのか?』というよりも、『ここを逃したら次はいつ土地が出るのか分からない』という焦りが勝ちました。

冒頭で書いた通り、『周りにどんな人が住んでいるのか?』ということは、優先順位としては、かなり下だったんですね。

 

結果、私はその事は頭にありながらも、最終的にはあまり考えないようにして、土地を購入しました。隣りが”ゴミ屋敷”等のように、目で確認出来るところで問題があれば、購入を躊躇すると思いますが、そうではない限り、ほとんどの方は私と同じ選択をするはずです。

 

改めて私の意見を書きます。

➀優先順位・・・

やはり1番はコレです。”価格”や”間取り”や”希望エリア”等、住宅を購入する上での優先順位は人それぞれです。『周辺の環境も大切!』と思っている方も、どちらかと言うと私のように『周りの建物が高くないか』や『光や風が通るのか』等の事柄がメインになり、周りに住んでいる方が…とかはだいぶ下だと思います。

 

②疲れる・・・

これも正直あります。何千万円という買い物をするので、何社も足を運びます。1社目で『ここに決めよう!』という方は、ほとんどいませんよね?

何社も何社も見て、やっと希望条件の土地(住宅)が見つかった!となった際、周りに住んでいる方がどんな人なのか?まで調べるでしょうか。

ほとんどの方は頭をよぎるとは思いますが、そのことに蓋をすると思います汗

 

しかし。。。こういう探し方をするので、隣人トラブルが起こってしまうんですね。

私も他人事ではありません。今となっては、隣人が良い人であることを祈るしかありません…

 

↓では、私の身近で起こった隣人トラブルについて書いてます。

本当にあった怖い隣人トラブル!中古物件は隣人トラブルの宝庫?