『私の住宅は、オーバーハングの住宅になるのかな???』

↓が、私の住宅の模型図です(2018年7月完成予定)


オーバーハング住宅とは・・・

”下の階”よりも”上の階”が大きい設計デザインをいいます。↓のような住宅ですね。

APOAのホームページより抜粋

http://belive.bz/works/w_searches_from_category/wc_simple_modan/mushroom_house.html

 

株式会社ストローグのHPより抜粋

http://stroog.com/news/2015/01/13/post-0-9/

 

我が家も、1階がビルトインガレージになっているので、オーバーハングの住宅になるのかな?↑の2つの住宅みたいに、1階の駐車場スペースのサイドに壁が無いわけではないけど。

どうなんだろうなぁ。。。

【ビルトインガレージについての記事はこちら】

ビルトインガレージのある住宅。メリット・デメリットについて。

 

そんなわけで汗、今日はオーバーハングの住宅のメリット・デメリットについて書きたいと思います。

まずはメリットから見てみましょう。

【メリット】

①見た目がオシャレ・・・

↑の2つの住宅を見れば一目瞭然。2階の方が大きい住宅は、インパクトがありますしオシャレに見えますね。夜は照明をうまく使うことで、オシャレ度がぐっと上がります。






②狭い土地をうまく利用出来る・・・

建ぺい率・容積率の許す限り、敷地いっぱいに住宅を建てても、駐車場を確保することが出来ます。私のように土地から探す方は、予め『オーバーハング住宅を建てよう』と決めていたら、探す土地の幅が広がる(希望よりも小さい土地でもOKになる)かもしれません。

(土地の購入に関する記事はこちら)

土地を購入する際の注意点!自分の希望の土地は絶対に見つかりません

 

③価格を押さえることが出来る・・・

全てのケースに当てはまるわけではありませんが、1階部分の住居スペースが少なくなる(基本は駐車場になるのかな?)為、価格を押さえることは出来ます。1階部分の基礎工事費が軽減されるのもメリットですね。

 

では、次はデメリットです。

【デメリット】

①強度の問題・・・

どうしても”頭でっかち”な形の住宅になる為、一般の住宅に比べると強度が。。。設計の段階で、基礎部分も含めた住宅全体の強度をはかる必要があると言えます。

 

②オシャレと歪(いびつ)は紙一重・・・

住宅全体のバランスが悪いと『オシャレっ!』と言うよりも、『なんか不安定な住宅だなぁ。。。倒れないかなぁ』と思われてしまいます。

※まぁ、各々の感性の問題もありますが。。。

 

以上のようなメリット・デメリットがあります。

何事もバランスが大事ですね!!

オーバーハング住宅を検討されている方は、上記のメリット・デメリットを頭に入れておくと良いと思います。