私は、ピロティ(ガレージ?)のある住宅をつくっています。

【ピロティに関する記事はこちら】

ピロティとは何を指すの?狭い土地に効果的なピロティのある住宅。

【ガレージに関する記事はこちら】

ビルトインガレージのある住宅。メリット・デメリットについて。


ピロティやガレージに共通する1つのこと。

それは。。。

『直射日光や雨・風から車を守る為の屋根がついている』ということです。

 

過去記事を見てもらえば分かる通り、私は『”車の乗り降り”の際に雨に濡れたくない!』という理由から、設計士の方には『1階部分はピロティ(ガレージ)にしたい』とお願いをしていました。↓が住宅模型です。

 

今日は、私の駐車場のように、屋根があることのメリット・デメリットについて書きたいと思います。

まずはメリットからです。

【メリット】

①雨の日も慌てず”車の乗り降り”が出来る…

私は、これが最大のメリットだと思います。屋根が無い駐車場でドシャ降りの中、たくさんの買い物袋を持ちながら車から降りることを想像して下さい。結構大変ですよね。。。汗

屋根があれば、天候に左右されず、どんなにたくさんの荷物があろうと、ゆっくり”車の乗り降り”が出来ます。

 

②車が長持ちする…

直射日光・雨・風にさらされている車と、ガレージの中で守られている車。劣化スピードが速いのは、もちろん直射日光・雨・風にさらされている車です。車のボディーだけではなく、タイヤの消耗も早くなります。

私事ですが…。3年ほど前に少し高いタイヤ(10万くらいだったかな)に変えました。その際に店員の方から『5年は持ちます』と言われたのですが、すでに取り替えが必要になっています涙。海が近いということもありますが、直射日光・雨・風にさらされていることは大きいと思います。早く住宅が完成して欲しい…(切実)






では、次はデメリットです。

【デメリット】

①価格が高くなる…

ガレージにしても、カーポートを設置するにしても、その分お金がかかります。ちなみに、カーポートとは↓のようなモノを指します。

 

 

色々と考えたのですが、デメリットと言ったら”お金”だけじゃないかなぁ。。。

とにかく、このようなメリット・デメリットが考えられます。

 

個人的には、せっかくマイホームを購入するのであれば、駐車場は絶対に屋根付き駐車場が良いと思います。

どうしようかなぁ…と検討中の方は、屋根ありきで考えてみても良いと思いますよ。

それでは!