土地を購入した方は、一刻も早く住宅を建てたいと思うはずです。

何を隠そう私がそうだったので汗。なので、今日は私が土地を購入し、地鎮祭を執り行うまでに辺り、どれくらいの月日をかけて進めてきたのかを書きたいと思います。


まず、土地を購入したのは2016年6月9日(ロックの日)でした!

※その土地を管理している不動産屋さんにアプローチしたのは4月上旬だったので、土地を見つけてから購入するまででカウントしたら、2ヶ月かかったということですね。

 

はい。今でも昨日のことのようにハッキリと覚えています。あの銀行の応接室で地主さんと…

気になる方は、その時の様子を書いていますので、読んでみて下さい。

【銀行でのやり取りが書かれている記事はこちら】

土地を購入する前の注意事項!そこは希望の住宅が建てられる土地?

 

そこから『設計事務所』『ハウスメーカー』を回り始めました。土地を購入後、すぐに(6月中旬)動いていたと思います(すいません。ここは少しあやふやです)。そして運命の設計士で出会ったのは、土地を購入後、3~4ヶ月ほど経ってからでした。回った設計事務所・ハウスメーカーは全部で5社でした。

【設計士事務所を決めた際の記事はこちら】

設計士を選ぶ際に気をつける5つの点!あなたは設計士を信頼出来る?

 

ここまでは順調でしたが、大変だったのはここから!!

設計士の方と『あーでもないこーでもない』と打ち合わせが始まるのです。

まず住宅の方向性を決めるのですが、私は2世帯住宅を考えており、どのような2世帯にするのかでも中々話がまとまりませんでした。

【話がまとまるキッカケとなった内容の記事はこちら】

理想の家造りの為に必要なこと。設計士と信頼関係が築けるか?






それでも、確実に着実に前進していき、設計士の方と出会ってから、約1年でやっと地鎮祭にこぎつけることが出来ました

※平面図は出来上がっていますが、キッチンは未だCUCINAにするのかLIXILにするのかは決まっていません。また窓の仕様・フローリングの色等も、工事をしながら進めていくので、不安な部分は多々ありますが。。。

 

振り返ってみると。

『土地を購入してから工事着工までの期間』は2016年6月~2017年10月予定の為、1年4ヶ月でした。(”土地を見つけてから”でカウントしたら、1年6ヶ月ですね)

 

この1年4ヶ月は、土地を有効活用することなく、固定資産税だけを払っていたわけです。勿体ない。。。

 

そして、これからやっと住宅工事が始まるわけですが、完成までの道のりはまだまだ遠いです。↓の記事でも書いていますが、工期は10ヶ月程度かかるのです!

【その記事はこちら】

実録!鉄筋コンクリート住宅の施工期間!!そんなに時間がかかるの?

 

地鎮祭を終えてホッとしていますが、本番はこれからです。

工務店の方・設計士の方にお任せする部分が多くなると思いますが、なるべく言いたいことは言って、納得が出来る住宅を造りたいです。

しかし。。。やっぱり不安です。。。