皆さんは、配管がむき出しの天井をどう思いますか???

会社(事務所)やカフェ等のお店がむき出しの天井だと、照明の雰囲気も後押しして『おっ!オシャレ!!』と思いますが、我が家で出来るか?と言うと、少し勇気がいるという方は少なくないと思います。

個人的には『非現実的な感じだから、余計オシャレに見える』んだと思います。

 

そんなわけで、今日は”むき出しの天井”のメリット・デメリットを書いていきたいと思います。

まずはメリットからいきましょう!

【メリット】

①開放感…

むき出しにすることで、通常よりも20~30センチほど天井が高くなります。天井が高くなると、部屋が広く感じる為、開放感も出てきます。天井高に見えることは、大きなメリットだと思います。

 

②オシャレ…

”言わずもがな”ですね。↑で非現実的と書きましたが、自分の家が↓だったらテンション上がりそうです。

SankeiBizより抜粋

http://www.sankeibiz.jp/econome/photos/130503/ecc1305032326002-p2.htm

 

では、次はデメリットです。






【デメリット】

①ホコリ…

配管や梁上がむき出しになっている為、その上にすぐホコリが溜まります。『じゃあマメに掃除をすればいいじゃん!』と思うかもしれませんが、天井高になっている為、簡単に掃除が出来るわけではありませんし、配管は何本もあるので、掃除はかなり大変です。

これは、むき出しにする最大のデメリットだと思います。

そう考えると。。。オシャレなCafeだからと言って『毎日掃除をしているのか』と考えた場合、難しいんじゃないのかなぁ。だとしたら、我々はホコリの下でお茶をしているのか?(考えすぎですか?汗)

 

②音がうるさい…

配管がむき出しになっている分、音が響きます。天井板を貼っていない為、住宅で採用した場合は上の階の生活音が気になるかもしれません。

 

③空調…

これは”天井がむき出し”と言うよりも、”天井が高い”場合かな?容積が広くなるので、冷暖房が効きにくくなる可能性があります。

 

以上のようなメリット・デメリットが考えられます。

個人的には、ごく一般的な生活をするのであれば、天井をむき出しにする意味は無いと思います。これについてはデメリットの方が大きいように感じます。

やっぱり天井は、むき出しにしない方が生活しやすいはず。(オシャレなんですけどね)

 

それでも。。。

『せっかく家を建てるのだから、天井はむき出しにしたい!』

と考えている方は、上記のメリット・デメリットを頭に入れておくと良いと思います。

それでは!