昨年、近くに住む友人がマンションを購入しました。

11階建ての8階部分で、お値段3,200万の新築マンション!!!


一度遊びに行ったのですが、見晴らしも良いし、最高でした!

部屋の中が、とても暖かかったのが印象に残りましたね。

【その記事はこちら】

一戸建てよりもマンションの方が暖かい!?理由を探ってみました。

 

友人は”部屋からの見晴らし”を考慮し、なるべく高い階で物件を探したそうです。

マンションは、全く同じ間取りの場合でも、住む階によって購入金額や家賃が変わってきます。1階よりも10階の方が高いケースがほとんどです。私も友人宅で体感していますが、景色の見え方が全然違いますからね。

 

では。マンションを購入する方が”気にすること”って、いったいどんなことでしょうか?

下記のような項目が考えられます。

『見晴らし・景色』『騒音』『人目』『揺れ』などなど。。。

 

失敗しない為にも、まずは『絶対に譲れない条件』をリストアップしてみましょう。

もし、私の友人のように『見晴らし・景色』が出てくるのであれば、高層階にしぼって物件を探すべきです。






では、『騒音』はどうでしょう?

これも低層階よりは高層階の方が良いと言えそうです。しかし、気をつけないといけないことが!私の友人は8階に住んでいますが、マンションの目の前には、片側3車線(計6車線)の大きな道路があります。その為、8階でも窓を開けると車の音が聞こえます。特に夜はトラックがビュンビュン走るようで、『結構気になるよ』と言っていました。この『騒音』というのは、隣人環境(毎日のようにホームパーティーをする人が隣りに住んでいるetc)にもよります。そう考えると、必ずしも高層階が良いとは言えないのかも???

 

『人目』も、低層階よりは高層階の方が…と思うかもしれませんが、目の前にも同じようなマンションが建っていたら人目は気になりますし、これも『騒音』同様に高層階で無ければいけない!という訳では無さそうです。

 

『揺れ』については、間違い無く低層階の方が揺れが少ないです。地震の時に揺れるのはイヤだ…という方は低層階が良いと思います。

 

他にも『金額』重視であれば低層階が良いでしょうし、『子供の走り回る音が気にならない階』であれば、思い切って一番下の階に住むという手も有りでしょう。

(子供の足音で何回も苦情が来たから、絶対に1階を買うと言っていた方がいたなぁ)

 

大切なことは、自分の中で”マンションに求める優先順位”をつけて、それがクリア出来る階に住むことです。↑でも触れていますが、『高層階だから大丈夫でしょう』というわけでは無い項目(騒音や人目など)もあります。

 

必ず内覧しましょう!あとで『こんなはずじゃなかったぁぁ』とならないように。