以前、現場での打ち合わせ時のことを書きました。

【その記事はこちら】

トイレの床を水洗いしたい。どのようなことに気をつければいい?

玄関の”框”の高さについて。何センチくらいが一番生活しやすいの?

電気自動車を購入する為!?駐車場のコンセントの位置はどこがいい?


その中で、”駐車場のコンセントの位置”についての話を書きましたが、もう1つ聞かれたことがありました。

それは、冷蔵庫の電源(コンセント)の位置です。

 

立ち会ってくれた電気業者の方から

「冷蔵庫の電源(コンセント)は、冷蔵庫の上に設置しようと思いますが、大丈夫でしょうか?」

と聞かれました。

 

「んん?冷蔵庫の上??どういうことですか???」

 

私の常識はこうでした。

冷蔵庫の電源(コンセント)は、冷蔵庫の裏(場所は床から30センチ以内)のところにあるのが当たり前だと。今まで住んできた賃貸物件はもちろん、そして今住んでいる賃貸物件(築15年くらい?)も全て”その辺り”にコンセントがありますし、なにより見えない部分に隠した方がスッキリ見えますしね。

 

なので、個人的には”それ”が当たり前だと思っていたのですが、電気業者さんはこう教えてくれました。

 

「冷蔵庫の電源(コンセント)は、基本的には冷蔵庫の上に設置するモノです。後ろに電源があると、冷蔵庫に潰されてしまったり、電源を切りたい時に冷蔵庫を動かさないといけませんから」

と。

 

さらに↓のようなリスクもあると。

 

➀排気熱で熱くなりやすい・・・

冷蔵庫の下部分の方が、排気熱で熱くなりやすい。そんなところに電源があると故障の原因になる。

②掃除がしにくい・・・

冷蔵庫を動かすことは滅多に無いですよね?であれば、当然ホコリが溜まります。電源部分にホコリが付くと火事の原因にも。。。

③冷蔵庫の買い換え時・・・

冷蔵庫は基本、設置してから時間をおいて電源を入れるのが好ましいと言われています。コンセントの位置が低いと、これが出来ません。






なるほど。

つまり、この件については”私の常識”が世間の非常識だったと言うわけですね。。。汗

でも、今まで沢山の物件に住んできたけど、上から電源を取るところなんて無かったなぁ。

 

という訳で、冷蔵庫の電源(コンセント)は、冷蔵庫の少し上に取り付けてもらうことにしました。

 

今、書いていて思い出しましたが、以前にどこかのショールームかハウスメーカーで↓のように、天井から電源を取っている冷蔵庫を見ましたね。

 

その時は『なんで天井から…』なんて思っていましたが、これが世間の常識だったとは。。。汗

私の住宅は、リビングダイニングについては天井までの高さが3mを超えている為、↓のように冷蔵庫の少し上にコンセントを付けてもらうことにしました。

 

私のような方は、ほとんどいないと思いますが…冷蔵庫の電源は、上から取った方が実用的である!ということです。

良い勉強になりました汗