以前、オススメのレンジフードについて書きました。

【その記事はこちら】

おすすめのレンジフード!現在のトレンドを調べてみました!!


私(奥様)は『キッチンは”LIXIL”と”CUCINA”のどちらにするか?』で悩み、最終的にはCUCINAを選びました。

気になる方は、↓をご覧下さい。

「 ショールーム編 」一覧

 

オーダーメイドのキッチンを作ることが出来るCUCINA。

細部まで色々とこだわっている奥様ですが、その中でも悩んだことの1つ。

それは、”レンジフードの色”でした。

 

まず、頭に浮かんだのは『ステンレス(シルバー)』『白色』『黒色』の3種類でした。

そして、この中からまずは黒色を外しました。

 

理由は『やはり黒は重く見える』ということ。

↑は重厚感があって、スタイリッシュでカッコいいのですが、私達の住宅には合わないかなぁと。

黒色のレンジフードに全てを持っていかれそうな感じだったので、今回はスルーしました。

 

奥様が悩んでいたのは『ステンレス(シルバー)』と『白色』でした。






個人的には、人気があるのは”ステンレス”だと思います。実際にショールームに足を運んだ時も、展示されているのはステンレスのレンジフードの方が多かったですから。

 

キッチンとのバランスを考えたり、我が家は家の中はコンクリート打ちっぱなしなので、コンクリート打ちっぱなしとのバランスも考えて。。。

【コンクリート打ちっぱなしに関する記事はこちら】

設計士から聞いた!コンクリート打ちっぱなしのメリットとデメリット

 

我が家は、白色のレンジフードを採用しました!!!

光沢のある白ではなく、マットな白色です。

 

奥様曰く、ステンレスのレンジフードを見送った理由は2つありました。

①厨房っぽくなってしまう…

LDKの間取り等も関係してくると思いますが、我が家にステンレスのレンジフードを取り付けると、レストランの厨房のようになってしまうと。個人的には、それはそれでカッコいいじゃん!と思ったのですが、奥様的にはそれがNGだと。

 

②コンクリート打ちっぱなしの壁に合わない…

ただでさえワイルドな壁なのに、そこにステンレスのレンジフードがきたらワイルドすぎると。”コンクリート打ちっぱなし×ステンレス”が、更に厨房感をアップさせるとも言っていたなぁ。まぁ…確かにそうだ笑

 

奥様的には、マットな白を取り入れることで、少し柔らかさを出したかったようです。

 

↑でも書いていますが、LDKや壁とのバランスを見てレンジフードの色を決めると良いと思います。

 

そして。。。最後は。。。好みの問題だぁぁぁ!!!

(うん、これに尽きる!汗)