皆さんは、布団の掃除(掃除と呼んでいいのか?汗)はどのように行っていますか???

『天然日光による日干し』『布団乾燥機を使う』etc…色々な方法がありますね。


私は、基本的には”日干し”をしています。

布団乾燥機を使っている友人を見たことがあるのですが(今から20年近く前の話ですが汗)、時間はかかるわ、音がうるさいわであまり良い印象がありませんでした。

 

ですし、やっぱり自然の光で布団を干すのが、一番身体に良いような気がして。

なんとなく気持ちの問題ですが。。。

 

そんなことから”日干し”派の私ですが、先日奥様がレイコップなる布団掃除機(乾燥機能も付いている)を母親(私の義理のお母さん)から貰ってきました。

 

↓がレイコップです。

 

奥様「レイコップって聞いたことある?お母さんが実際に使っていて、すごい良いみたいで私達の分も買ってくれたよ」

私「レイコップ!?名前はロボコップ(古い汗)みたいで格好いいけど、どうやって使うのかね?」

奥様「電源を入れて、掃除機をかけるように布団に当てるだけみたい」

私「簡単だね!じゃあ早速やってみよう!!!」

 

というわけで、実際にやってみました。

まず、布団カバーを外して布団をセッティング。(布団カバーはつけたままでもOKです)

 

レイコップの電源を入れて、Go!!!

 

ゆっくりと同じ位置を5回、丁寧にレイコップをかけていきました。

乾燥機能も付いている為、布団が”ふわっ”と仕上がっているのが、目に見えて分かります。

 

時間をかけて表と裏、そして布団3枚をやり終えた結果がコレです。






↓が掃除前

(分かりづらいかもしれませんが、この画像の真ん中部分【丸くなっているところ】がフィルターになっています。掃除前なので、キレイな状態です。

 

そして↓が掃除後

フィルターに、もの凄いホコリが付いているのが分かりますでしょうか?

 

この布団は年末に買い換えたばかりなので、まだ2ヶ月程しか使っていないのですが。。。汗

このホコリの量を見ると『どんだけ汚いんだよ!』と思わずツッコミを入れたくなりました。

 

奥様と『ヤバいね…』と話をしていると、奥様がこんな衝撃の一言を。。。

 

奥様「布団を”日干し”しても、ダニは死なないみたいだよ」

私「えっ!?だって日光って殺菌作用があるんじゃないの?日の光を当てることで、バイ菌が死ぬって聞いたことあるけど…」

奥様「私もそう思っていたけど、50℃以上の温度を布団の中までしっかりと入れないと、ダニは死なないんだって」

私「。。。」

 

というわけで、せっかく義理のお母さんからもらったことだし、これからは『日干しをしてからレイコップをかける』という流れで布団の掃除をしようと決めました。

 

『日干しは必要ないって???』

。。。

意味が無くても、なんとなく日の光を当てた方が気持ち良さそうなので、これはこれでやります。。。!

 

レイコップは色々な種類が出ているようなので、気になる方はチェックしてみて下さいね。