中古物件の売り値は、オーナーの希望がプラスで乗った価格が多いと言われています。

今までに、『この物件高いなぁ…』と感じたことはありませんか?

そのような物件は、正にソレでしょう。

まぁ、気持ちは分かります。『一円でも高く売りたい』というが本音でしょうから。


売り値は、相場よりもやや高い金額に設定しておいて、その金額のまま売ることが出来ればラッキー、売れなければ状況を見ながら、だんだん価格を下げていくというのが一般的なやり方だと思います。

 

当たり前ですが、ほとんどの売り手は、仲介業者(主に不動産屋さん)に手伝ってもらうと思います。仲介業者というプロを味方につける為、売り値の相場というモノが簡単に把握でき、売る為の戦略を相談することが出来ます。

 

しかし、買い手がどうでしょうか?

マンションを購入する際、買い手の味方になってくれる方はいるのでしょうか???

もちろん。仲介業者が相談に乗ってくれることは間違いありません。私も土地を購入する際、その土地を扱っていた不動産屋さんに大変お世話になりました。

【その記事はこちら】

土地購入の決め手!あなたは仲介業者に信用してもらえていますか?

 

しかし、仲介業者もビジネスの為、物件を売らなければいけません。

売り値が下がれば、取り分である手数料も下がります。仲介業者としては、なるべく高い金額で売れた方が嬉しいわけです。

そうなると、当然ですが売り手側の気持ちになって対応されることが考えられます。(必ずしもそうではないです。↑でも書きましたが、私は本当にお世話になりましたから)

 

回りくどくなってしまいましたが、何が言いたいかと言うと、中古マンションを購入する際は、買い手の方が不利になる可能性の方が多いということです。






そこで登場したのが、スタイルアクト株式会社が運営する「住まいサーフィン」内にあるスマピタというサービスです。

住まいサーフィンHPより抜粋

https://s.sumai-surfin.com/lp/smapita

 

使い方は、至って簡単!

気になる中古マンションがあったら、住まいサーフィン宛にLINEを送るだけでOKです。

リアルタイムで価格判定出来るので、とても便利だと思います。

 

使い方は”住まいサーフィンHP”をご覧いただくとして、結果は↓のように出ます。

この場合は、スマピタが判定した価格よりも600万安く販売されているということです。

もし、このようになった場合は、すぐに行動に移すべきです。このように判定された物件は、あっという間に売れてしまうはずです。

 

中古マンションの購入を検討している方は、このサービスが強い味方になるのでは?と思いました。