以前に、『ベランダ』『バルコニー』『テラス』の違いについて書きました。

【その記事はこちら】

意外と知らない!「ベランダ」「バルコニー」「テラス」の違いは?


先日、住宅新聞を見ていたら『”ルーフテラス(ルーフバルコニー)を採用した』という記事が載っていました。

 

過去記事で一瞬触れていますが、しっかりと説明していないので、今日のお題にしました。

ルーフテラス(ルーフバルコニー)とは、下の階の部屋の屋根部分をテラス(バルコニー)として利用しているモノです。

↓のような感じですね。

 

開放的な空間になること間違いなし!ですが、どのような使い方が出来るのでしょうか。

 

①バーベキュー…

やっぱり外で食べるお肉は美味しいですからね。室内だと中々お肉のニオイが取れなかったりしますが、外なので関係ありません。しかしケムリ等が出る為、ご近所に迷惑にならないようにする必要があります。

 

②ガーデニング…

ルーフテラスに緑が溢れていたら、それはそれは気持ち良さそうですね。植物を置くことで、暑さ対策にもなります。

 

③くつろぎの自宅カフェ…

これは贅沢です。日々の忙しさを忘れさせてくれるはずです。私の場合は、週末にコーヒーではなくてビール片手にのんびりしたいなぁ。。。(切実)

夜は夜で、星が見えたら最高なシチュエーションになりますよ。






④子供やペットの遊び場…

柵を飛び越えないようにしないといけませんが汗、犬や猫を放すことが出来ます。また夏場は、子供プールを置くことも出来ますね!

 

⑤家庭菜園…

トマトやきゅうりなど、自分で作ったら何倍も美味しく感じると思います。子供も進んで食べてくれるかも???

 

⑥布団や洗濯物を干せる…

それなりのスペースがあるので、布団や洗濯物の間隔をしっかり空けて、干すことが出来ます。(屋根が無い場合は、ゲリラ豪雨等に注意です)

 

しかし…メリットだけではなく、デメリットもあります。

ルーフテラスを採用する場合、どうしても部屋数が少なくなってしまいます。

↑の”この箇所”を、贅沢にテラスにするわけですから。

 

他にも、四角い住宅に比べると、値段が高くなります。

これは基礎などにかかる材料費の問題です。過去記事で四角い住宅について書いているので、気になる方は参考にして下さい。

【その記事はこちら】

四角い形をした総2階の住宅。どんなメリット・デメリットがあるの?

 

ちなみに。。。

私の友人宅が、ルーフテラスを採用しています。

毎年、夏にバーベキューをするのですが、やっぱり最高ですね。個人的には『部屋数関係ねー』と思いました。

 

ご家族にあった使い方が出来るルーフテラス。

ワンランク上の日常になること間違いなしです!!!