住宅の第一印象は、いったいどこで決まると思いますか???

個人的には、大きく分けて2つあると考えています。

1つ目は言わずもがな。”外観”です!!!では、もう1つは?と言いますと。。。


玄関から見える景色です!

今日は、現在工事真っ只中の私の住宅を元に話をしたいと思います。

 

まず。

↓が私の住宅の模型図です。

そして赤く囲った部分が、玄関を開けるとすぐに見える吹き抜けの階段部分にあるガラス窓です。

 

 

住宅の顔として、かなり重要な部分だと思うのですが、実は”この部分”で設計士の方とは随分とぶつかりました汗

 

”この部分”については、設計士の方は『機能重視』、そして私は『見た目重視』と、真逆のイメージを持っていたからです汗

 

活字だと分かりづらいので、まずは設計士の方のプランから見てみましょう。

少し分かりづらいですが、設計士の方から↓のような提案を受けました。

図のように、玄関から見える2つの窓の下部分に、↑のような4つに分かれたルーバー窓を入れたいと言うのです。

【窓の仕様についての記事はこちら】

窓の種類について。防犯に優れているタイプから通気のいいタイプまで

 

設計士の方は、玄関ホールの吹き抜け部分に熱い空気が溜まらないように、ルーバー窓を設けてはどうか?と提案してくれたのですが。。。






これに対して、私は大反対!!!

だって↑のように、ルーバー窓を4つも上下の窓で使ったら、見た目がうるさすぎますからね汗

 

でも、この部分については設計士の方も意見を曲げず。。。

設計士の方は、あくまでも『施主が安心・安全で、気持ちよく生活を送ることが出来る』ことを考え、風の通り道を考えたうえで、2つの窓にルーバーを採用したいと。

 

しかし、私は機能はどうでも良くて、”この部分”については見た目重視!!!

 

私の意見は↓の通り。

上の部分はFIX窓。そして下の部分だけ4分割のルーバー窓ならギリギリOK。

個人的には、下の窓でルーバーを4つ入れることも抵抗がありましたが、ここは”見た目”よりも”機能”を取りました汗

 

しかし、2つの窓が同じになるのには耐えられず。。。汗

なんだかんだありましたが、結局、私の意見を押し通させていただきました。

 

↑でも触れている通り、この部分については、設計士の方とは意見がぶつかりました。

でも。。。

1つ言えることは、設計士の方も私も『良い住宅を造る』というマインドを持っているということです!!!

 

次回の投稿では、実際の写真を載せたいと思います。(まだ工事段階ではありますが…)

一番大切に考えていた、玄関正面の吹き抜け部分の窓。

完成した時、いったいどうなるのでしょうか。。。汗

 

(追記)

実際の写真を追加しました。その記事はこちら↓

玄関から見える吹き抜け部分の窓。見た目重視にした結果どうなる?