皆さんは、”サービスアパートメント”という言葉を聞いたことがありますか?

なんとなく、『サービスの良い賃貸マンション(アパート)』という意味なんだろうなぁ。。。とは思いますが、実際はどうなんでしょうか???


【サービスアパートメント】・・・

短期間から利用出来することが出来て、主にフロントサービスやハウスクリーニングといったホテルのようなサービスを受けられる施設を指します。(※場所によってはサービスを受けられないところもあります)

一般的な賃貸物件とは違い、敷金礼金がありませんし、家具や家電・日用品(アメニティーグッズ)もついています。

ハイグレードのマンスリーマンション(ウィークリーマンション)というわけですね。

 

そういえば。。。もう15年以上も前の話ですが、職場の先輩で毎月家賃を払って、ホテルの一室に住んでいる方がいました。鍵はフロントに預けていましたし。

今考えると、サービスアパートメントの走りだったのかなぁ。。。(キッチンはありませんでしたけど)

 

まぁ、いいや。話が脱線してしまいましたね汗

では。こんな便利なサービスアパートメントですが、ホテルとの違いはどのような箇所でしょうか?

 

【サービスアパートメントとホテルの違い】

➀滞在期間・・・

ホテルは1泊から利用出来るのに対して、サービスアパートメントは短期間(だいたい1ヶ月程度)と決められているところが多いです。数日程度の宿泊は出来ないということですね。

 

②家具/家電・・・

サービスアパートメントには、通常ホテルには付いていないキッチンや洗濯機などが常備されています。調理器具やお皿も付いていることが多い為、しっかりと自炊することも出来ます。外食が多くなると、身体にも財布にも良くないので、この部分はとても良いですね。






③宿泊人数・・・

ホテルの場合、1室に2人泊まる場合、2人分の宿泊費が発生しますが、サービスアパートメントは1人だろうが3人だろうが料金は変わりません。(入居人数制限はあります)

 

なるほど。ホテルとの違いは分かりました。

じゃあ、一般的な賃貸物件との違いはどうでしょうか?

【サービスアパートメントと賃貸物件の違い】

①敷金/礼金・・・

(賃貸物件でも希に敷金礼金ゼロの物件はありますが)基本的には、賃貸物件は敷金礼金が発生するのに対して、サービスアパートメントは敷金礼金が一切かかりません。

 

②入居手続き・・・

賃貸物件は入居手続きが面倒臭いです。連帯保証人を立てたり、即日で入居出来なかったり。。。しかしサービスアパートメントは、このような面倒臭い手続きがありません。原則連帯保証人は不要ですし、即日入居も可能です。

 

③光熱費用・・・

宿泊費に含まれている為、サービスアパートメントでは光熱費の支払いは必要ありません。ストレス無しです!

 

『サービスアパートメント』と『ホテル/賃貸物件』の違いが分かりましたでしょうか???

都内はもちろんのこと、全国で増えているサービスアパートメント。

これから、どんどん需要が増えるかもしれませんね。