私の実家の玄関は、引き戸を採用しています。そういえば、奥様の実家の玄関も引き戸ですね。

今思えば、昔の住宅は引き戸の玄関が多かったように思います。(友達の家とかも)


そして、現在は?と言うと。。。

私は、いろいろなモデルハウスや住宅完成見学会に足を運びましたが、引き戸の玄関を見たことがありません汗。

 

設計士の方との打ち合わせでも、有無を言わずに玄関は押すタイプのモノになりました。

木製ドアかアルミドアかで悩みましたが。。。

【その記事はこちら】

玄関ドアは木製派?アルミ派?メリットとデメリットについて!!!

玄関ドアは木製を採用!結局は住宅のコンセプトと好みの問題!!

 

なんとなく引き戸は”昭和の香り”がするんですよね。

 

しかし!引き戸の玄関には、さまざまなメリットがあるのです!!

【メリット】

➀玄関周辺のスペースの確保・・・

玄関周りは、スペースが狭い住宅(マンション)が多い為、ドアの開閉時に身体にぶつかってしまう可能性があります。買い物帰りで大きな荷物を持っている時に、狭い玄関前で必死にドアを開けるのはストレスでしかありません。しかし、引き戸であれば横にスライドするので、開閉時にぶつかることはありませんし、両手が荷物で塞がっていたとしても、比較的簡単にドアを開けることが出来ます。

 

②子育て世代・高齢者に優しい・・・

私はゆくゆく2世帯住宅にする予定なので、これを言われると。。。ですが汗

【2世帯住宅についての記事はこちら】

2世帯住宅の色々。同居型、半同居型、独立型に関する基本的な知識

今の引き戸は少しの力で開閉出来る為、お年寄りには優しいつくりなんですね。

また、車いすに乗る高齢者はもちろんですが、ベビーカーを利用中の主婦も、簡単に家の中に入ることが出来るのが素晴らしいですよね。これが押し戸だとそうはいきませんから。。。






③玄関を開けた状態をキープ出来る・・・

郵便物や宅配便の受け取り時に、押し戸を手で押さえたままサインをした経験はありませんか?私は現在進行形でそうしています汗(優しい配達屋さんは、肩で押さえてくれたりしますが)。それに比べて、引き戸は玄関を開けた状態をキープすることが出来るので、荷物の受け取りもスムーズに行えます。

大きな荷物を運び入れる時も便利ですね!

 

以上のようなメリットがあります。

では。デメリットは?というと。。。大きく1つ!!

最大のデメリットだと思います。それは…

 

”気密性が悪い”

 

ということです。

ピッタリと密閉することが出来る押し戸に比べると、引き戸は外壁の外に付けることになります。その為、隙間が出来やすくなり、気密性能が悪くなってしまうんですね。

 

今では採用するケースが減っている引き戸ですが、メリットは十分あると思います。

玄関を引き戸で検討されている方は、上記のメリット・デメリットを頭に入れておくと良いと思いますよ。