皆さんは”サンルーム”に対して、どんなイメージを持っていますか?

『お洒落』『高級感がある』等、どちらかと言えば良いイメージをもっている方のほうが多いと思います。


私は、可能であれば『住宅にサンルームを取り付けたい』と考えていました。

理由は単純明快で、”天候に関係無く、常に洗濯物を干せる”からです。

※しかし。。。結局、予算だったりスペースだったりの都合で断念しましたが汗

 

そんなわけで、今日は(私は断念してしまいましたが…)サンルームのメリット・デメリットについて書きたいと思います。

 

まずは、メリットからいきましょう。

【メリット】

①洗濯干し場として使える・・・

私は、このメリットに惹かれました。朝(もしくは前日の夜)から雨の場合は、コインランドリーに持っていったり、部屋干ししたりと諦めもつくのですが、洗濯物を外に干した状態で出掛け、その最中に雨に降られた時の絶望感ったら無いですからね。でもサンルームがあれば、こんなことはありません。

 

②リラックスルーム・・・

第2のリビングとしてノンビリ出来ます。温かい日差しを浴びながら、ソファーに座って本を読んだり、コーヒーを飲んだり。。。そのシチュエーションが最高ですね。

 

③住宅の中が明るくなる・・・

設置する場所にもよりますが、サンルームは通常の部屋よりも窓ガラスが多い分、外からの光が入りやすくなります。リビングに併設していれば、とても明るいリビングが出来上がります。

 

④子供やペットの遊び場・・・

それなりの広さがあって明るいサンルームは、子供やペットの遊び場になります。

 

では、次はデメリットです。

【デメリット】

①真夏の暑さ・・・

↑でも触れていますが、サンルームは窓ガラスが多い為、真夏に直射日光が入ってくる時間帯は、地獄の時間となります。夏は直射日光が当たらないようにオーニングやカーテンをつけるなど、暑さ対策が必要になります。

(オーニングに関する記事はこちら)

日よけで活躍するオーニングとは一体?メリット・デメリットについて

 

②掃除が大変・・・

ガラス窓が多い分、マメに掃除が必要になります。せっかくキレイなサンルームを作ったのに、ガラスが汚れていたらイヤですよね?常にキレイに保つ為には、マメに掃除をしましょう。






③価格が高い・・・

もう、これはしょうがないですね。なるべくお金をかけずに…と考えている方は、楽天などでもサンルームが売られていますので、参考にして下さい。

 

 

④固定資産税・・・

これも決まりだから、しょうがないですね。。。

 

以上のようなメリット・デメリットがあります。

↑でも紹介していますが、↓は安くてお洒落ですね!!!(場所をとりますが。。。汗)

 

サンルームの設置を検討されている方は、上記のメリット・デメリットを頭に入れておくと良いと思います。