過去記事でも触れている通り、私はファブリックソファーを使っています。

そして、新居に移った際もファブリックソファーを購入予定です。

【その記事はこちら】

ファブリックソファーについて。メリット・デメリットを教えて!

本革ソファーはメンテナンスが大変!?メリット・デメリットを教えて


しかし、以前は合皮のソファーを愛用していました。

ファブリックソファーは”清潔感が無い”イメージがあり、汚れをサッと拭ける合皮ソファーの方が使い勝手も良いなぁと思っていたので。

 

事実、圧倒的に合皮ソファーの方が使い勝手は良いです!

あることを除いては。。。

 

それは『すぐにボロボロになる』ということです。

合皮とは言え、それなりの価格(8万円!私にしては相当高い!!)のソファーを購入したのですが、3年目にはすでに座る部分の皮がボロボロと剥がれ始めました。それ以来、私はファブリックを使うことになったんですね。

 

しかし!合皮ソファーにも良いところは沢山あるんです!!

そんなわけで、今日は合皮ソファーについて書きたいと思います。

一体、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

 

まずは、メリットから見てみましょう。

【メリット】

①手入れが簡単…

濡れたタオルでサッと拭けばOK!ホコリも取れますしね。子供がクレヨンやクーピーで落書きしても、中性洗剤で拭けばキレイに落ちます。牛乳こぼしても拭くだけでOK!使い勝手は抜群です。

 

②色のバリエーション…

ファブリックソファーには劣りますが、人工的な素材なので、バリエーションは本革よりも豊富です。

 

③本革より安い…

『革のソファーを購入したいけど、本革は高くて手が出ない』

こういう方は、迷わず合皮ソファーを選んで下さい。商品によりますが、5~10万くらいで、それなりのソファーを購入出来ます。






では、次はデメリットです。

【デメリット】

①劣化スピードが速い…

↑で書いていますが、私が購入した合皮ソファーは、わずか3年で座る箇所がボロボロになりました汗。8万円もしたのでショックでしたね。。。使い方が悪かったのか???

 

②通気性/吸湿性…

長い時間座っていると、おしりが蒸れることがあります。天然モノでは無い為、通気性だったり吸湿性の部分は、目をつぶらないといけません。

 

③チープ感…

私が購入した合皮ソファーはそうでもなかったですが、商品によっては安っぽく見えます。合皮なのでしょうがないですね。

 

以上のようなメリット・デメリットがあります。

ボロボロになりにくいように改良されたら、価格や使い勝手を考えると合皮ソファーが一番良いと思います。

各メーカー様、よろしくお願いします!

 

合皮ソファーの購入を検討されている方は、上記のメリット・デメリットを頭に入れておくと良いと思います。