何かと比べられる『一戸建て』と『分譲マンション』

”土地付きの住宅”と考えた場合、やはりマンションよりも一戸建ての方が優れているように思います。

しかし、「じゃあ、やっぱり一戸建て最強じゃん!」と言うと、そういうわけではありません。

マンションには、一戸建てには無いモノがたくさんあるのです。それは。。。


まず1つ目は”防犯面”です。

このご時世、マンションを購入するにあたってオートロックが無い物件を購入する方は、圧倒的に少ないと思います。それくらいオートロックは重要なモノなんですね。

そんな、マンションにとっては当たり前のオートロックですが、一般的な一戸建て住宅についているか?と言うと、大豪邸以外はついていないでしょう。門扉を構えている住宅はあるかもしれませんが、ほとんどが手動だと思いますので、基本的には玄関ドアまでたどり着くことが出来ます。

一方、マンションはオートロックが付いているので、マンションの入り口でシャットアウトしてくれます。

※大豪邸以外の一戸建てでも、セコムなどのセキュリティサービスを導入している住宅はありますが、それでも防犯面に関してはマンションの勝ちでしょう。

 

そして2つ目は”ゴミ捨て場”です。

マンションには、棟内に24時間いつでもゴミを出してOKな”ゴミ捨て場”が設置されています。生ゴミや空き缶等、ニオイが気になるゴミは、すぐに捨ててしまえば、家の中を常に清潔に保つことが出来ます。

それに対して一戸建ては、住んでいるエリア毎でゴミを出す日やゴミの種類が決まっています。ニオイが気になるゴミがあったとしても、ゴミの収集日までは捨てることが出来ません。






最後は、”ディスポーザー”です。

ディスポーザーとは、キッチンのシンク部分に設置されている設備で、生ゴミを粉々にして排水溝に流してくれるモノです。

こんな機能、一戸建てではなかなか拝見出来ません。。。

もちろん、一戸建てに取り付けることが出来る(条件有り)ディスポーザー↓もあります。

株式会社ちくま精機のキッチンカラットのHPより抜粋

http://www.kitchencarat.jp

 

しかし、費用が高くて、メンテナンスも大変です。※この商品は29万8000円(税別)です。

 

もっと細かいことも言えば、『眺望だったり』『室内の温度調節』など、一戸建て住宅ではひっくり返っても勝てないモノを、マンションはたくさん持っています。

 

個人的には、ディスポーザーが良いですよね。

あんなのがあったら、便利だろうなぁ。。。

それでは!