1階の壁が出来上がり、少しづつですが家の形が出来てきました。

↓が現在の状況です。


赤く囲ったところが、テラス(ベランダ?)の下部分になるのですが、ここは以前書いたように杉板仕様にします。

【杉板についての記事はこちら】

温かみのあるコンクリート住宅を演出!杉板型枠とは一体なに???

【テラス・ベランダ等の違いについて書いている記事はこちら】

意外と知らない!「ベランダ」「バルコニー」「テラス」の違いは?

 

さて。

今は2週間に1度、現場で打ち合わせをしているのですが、先日の打ち合わせ時に小さなミスがありました。 私は設計段階で、冷蔵庫を置くスペースを事前に決めているのですが、なにやらそのスペースの幅が間違っているとかいないとか…。

 

設計士「冷蔵庫を置くスペースは810(81cm)だったはずだけど、この幅は少し狭くないですか?」

職人さん「(メジャーで測る)760(76cm)ですね」

※ここで現場がピリッとした空気になる…

設計士「設計通りにお願いします。●●さん(私の名前)も760じゃ狭くないですか?」

「(あたふたしながらも)そうですね。出来れば810あった方が安心です汗」






設計士のスイッチが完全に入っていたので、現場の職人さん達は少しタジタジモードに。

改めて、設計士は”現場をしっかりと仕切れるコト”が大切なんだなぁと。

【関連記事はこちら】

設計士を選ぶ際に気をつける5つの点!あなたは設計士を信頼出来る?

外観に拘る施主と作業効率を優先する工務店。現場をまとめるのは誰?

 

結局、このスペースは810に直すことになりました。

設計士の方は

『700~750ほどの冷蔵庫を置いたとしても、両サイドがきつくならないように』

と私のことを思って、810にこだわってくれました。(ありがとうございます!)

 

家に帰り、冷蔵庫の幅を測ってみると『650(mm)』。ぜんぜん余裕でした汗。

まぁ、今使っている冷蔵庫は10年前に買ったモノだし、5人家族には完全に容量が少ない為、新居に引越しをする際に買い換えるわけですが。

 

『現行の冷蔵庫って、どれくらいの幅なんだろう?』

 

ってなわけで、少し調べてみました。

すると。。。65~80cmが主流なんですね。ってことは、810あればノープロブレムというわけです。

(中には↓のように80cmを超えるような大容量も冷蔵庫もありますが)

HITACHIのホームページより抜粋

http://kadenfan.hitachi.co.jp/rei/lineup/r-wxj/

 

存在感半端ないですね!!!

 

せっかく設計士の方が、冷蔵庫を置くスペースを810にしてくれたので、それに見合った冷蔵庫を探そうと思います。

どんな冷蔵庫を買ったかは、またここで書きますね。